石川喬穂選手インタビュー(ラ・ガゼッタ・デロ・マチダより)

12月24日に石川喬穂選手のアスルクラロ沼津への完全移籍が発表されました。

国士館大学からFC町田ゼルビア、今年は期限付き移籍でアスルクラロ沼津にてプレーしていた石川選手の2014年 ラ・ガゼッタ・デロ・マチダ インタビューを掲載します。

 

Q:町田でお気に入りの場所は?
A:大蔵のほうにある、ビィーンズファームという喫茶店があるんですけどそこがお気に入りです。

Q:これだったら1日中食べていたい! そんな食べ物は?
A:カレーライスですね。朝昼晩で3食いけます。辛いのはあまり好きじゃないので甘口ですね。福神漬けやラッキョも一緒に食べます。

Q:人生の最大のミスは?
A:強いて言うなら、インカレの決勝でミスをしてしまったことですね。あの悔しさを忘れずに今、ゼルビアで頑張っています。

Q:サッカーを始めたきっかけは?
A:幼稚園の時にサッカースクールがあったのでそれに参加してからですね。その前からサッカーがなぜかわからないですが好きだったのでそこからずっとやっています。

Q:サッカー選手として意識していることは?
A:私生活から体を第一に考えて常に良いパフォーマンスができるよう、食事や睡眠を気にしています。

Q:サッカーをしている中で、印象に残っている応援やサポートはありますか?
A:今までサッカーをやってこれたのは親のおかげでずっと応援してくれているので、その支えは大きいですね。

Q:サポーターへ一言!
A:残り4試合になりましたが、1試合1試合必ず勝てるよう、最後にみんなで笑顔で終われるように頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

*****インタビューここまで

石川選手のコメントはとても嬉しいコメントでした。
http://www.zelvia.co.jp/news/news-70951/

沼津をJ3にあげてください!がんばれ!たかお選手!

カテゴリー: ラ・ガゼッタ・デロ・マチダ
石川喬穂選手インタビュー(ラ・ガゼッタ・デロ・マチダより)” への1件のコメント
  1. 名無しのリーク より:

    香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

リスのたわごと