森村昂太選手インタビュー(ラ・ガゼッタ・デロ・マチダより)

契約更新が発表された森村昂太選手。町田でのデビュー戦での吸い込まれるようなゴールは記憶に鮮明に残っています。がんゼルの森田さんも今年のよかったゴールにあげてました!

そんな森村選手のラ・ガゼッタ・デロ・マチダでのインタビューを掲載します。

 

Q:今夏に町田に来ましたが、街には慣れましたか? 町田の印象はいかがですか?
A:「町田は住みやすいですね。坂が多いかなとは思いますけど。僕は小平(編集部注:ご出身)なんですけど、町田の雰囲気は都会すぎず、田舎過ぎずで、いいです。小平は田舎だとイジられますけど、同じように過ごしやすい街だと思います」

Q:お気に入りは出来ましたか? またオフの日はどうしてますか?
A:「そうですね。クラブが提携してスポンサードしていただいているカフェによくいきますね。5店舗くらいあるんですけど、ご飯もおいしいですし、雰囲気も良いです。オフの日は、嫁と子どもと町田駅周りをブラブラして、買い物したりしてますね」

Q:話は変わりますが、カッコイイと思うチームメイトは誰ですか?
A:「内藤さんですね。見た目もそうですけど、黙々とトレーニングしている姿が渋いなと思っています。見た目よりも、そういう姿勢とかがそう思います」

Q:カッコつけてるなと思う選手は誰ですか?(笑)
A:「これは遠藤ですね(笑)。実際に本人がかっこつけてるかどうかは別として、キャラ的に、遠藤と言っておきます。遠藤は同期で、水戸の時のチームメイト。キャラも含めて遠藤でお願いします」

Q:J1も含めいろんな応援を経験していると思いますが、ゼルビアサポーターの印象はどうですか?
A:「アウェイでもすごく多くの方が駆けつけてくれて、ありがたいと思っています。声援も温かいし、何より選手みんなのチャントがあるというのは、なかなかないことなので、すごく応援されているなと感じています。なので、もっと結果を残さなきゃ、という気持ちになりますね」

Q:印象に残っている応援はありますか?
A:「自分がデビューしてゴールした試合もそうですけど、先日の藤枝戦ですかね。静岡で、距離もある中で、たくさんの方が来てくれて、藤枝サポーターよりも多かったと感じました。0-1で前半を終えて、ハーフタイムに入る前のサポーターの方の叱咤激励とか、その後の応援とか、そういうのが後押しになって、逆転勝ちできたと思います。なので印象に残っていますね」

Q:最後に終盤に向けたメッセージをお願いします。
A:「いつも応援でサポートしていただき、ありがとうございます。リーグ戦はもう残り7試合で、どの試合も勝つしかない試合ばかりです。J2に上がるためにしっかり戦って、勝ち続けたいと思います。そこに皆さんの声援があれば心強いので、残り試合はこれまで以上の後押しをお願いいたします」

*****インタビューここまで

森村選手、来季もよろしくお願いします!

カテゴリー: ラ・ガゼッタ・デロ・マチダ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

リスのたわごと