内藤圭佑選手インタビュー(ラ・ガゼッタ・デロ・マチダより)

天皇杯でゼルビアゴールを守り続けてくれた内藤選手。来季もゼルビアでのプレーが発表されました。

2015年 ラ・ガゼッタ・デロ・マチダでのインタビューを掲載します。

 

Q:町田の良いところ・好きなところはどこですか?
A:「そうですね。6年ぶりに町田に帰ってきて、懐かしさがあります。大学時代に鶴川駅をよく使っていたので、駅前が変わっていてびっくりしました。王将ができたのにはびっくりです。良い所は、住みやすいところですかね。町田はいいところだと、帰ってきて改めて思いました」

Q:カッコイイと思うチームメイトは誰ですか。その理由も教えてください。
A:「俺です(笑)。というのは冗談で、選手ではないんですけど、キーパーコーチの油原さんは、カッコいいなと思います。町田に来る前にどんな選手がいるのか名鑑とかを見ている時に、油原さんを見つけて、その時からカッコいいなと思ってました」

Q:反対にカッコつけているなと思う選手は?
A:「広報の近藤さんです(笑)。近藤さんは選手じゃないですね(笑)。選手だと、イナとゴメです(笑)」

Q:今季のゼルビアサポーターの応援で印象に残っている試合は何ですか?
A:「4月19日の相模原戦です。町田と相模原のダービーマッチは聞いていたけど、この試合に負けて、サポーターの声を聞いたら、この試合にかける想いはこんなに強かったんだなと感じました。もちろん、ダービーなので僕らも気持ちは入っていましたけど、移籍してきて、改めて生でサポーターの方の想いを感じ取れた試合でした。厳しい言葉ももらって一層、やらなくてはいけないとう気持ちになり、チームが引き締まったと思います」

Q:ところで、サッカー人生を通して印象に残っている応援は?
A:「自分の対戦したチームになるんですけど、松本山雅FCの応援ですね。たいしたことないプレーでも『やばい』と思うし、『ピンチだ」と感じることがありました。自分がゴールを決められた時の、山雅サポーターの応援が本当に印象に残っていますね。『次はこれをやらせないぞ』と燃え上がらせてくれるというか、そういうのを感じました」

Q:最後にファン・サポーターに皆さんにメッセージをお願いします。
A:「応援してくれるサポーターの皆さん、いつもありがとうございます。個人としては今、試合に絡めていないですけど、早く出られるように頑張りますし、チームの昇格に向けて全力でプレーしたいと思います。もっと町田の方に愛される選手になりたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします」

*****インタビューここまで

いつも後輩の面倒もよくみている優さと勝負への厳しさを併せ持つ内藤選手、来季もよろしくお願いします!

カテゴリー: ラ・ガゼッタ・デロ・マチダ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

リスのたわごと