鈴木孝司選手インタビュー(ラ・ガゼッタ・デロ・マチダより)

入れ替え戦の全ゴールを決めてくれたFC町田ゼルビアのエース 鈴木孝司選手の更新が発表されました。来年も、こーじゴール!♪をたくさん歌いたいですね。

2014年、2015年、ラ・ガゼッタ・デロ・マチダでのインタビューを掲載いたします。

2014年
Q:ゼルビアで2012年に印象に残っていることは?
A:JFLに降格したことと、自分がゴールを決められなかったことです。

Q:ゼルビアで2013年に印象に残っていることは?
A:ゴールを決められたことです。SC相模原戦(3月16日○4-1)で1番最初(2013シーズンチーム初得点)にゴールを決めたことですね。

Q:ゼルビアで2014年にこれまで取り組んできたことは?
A:去年より多く点を獲るということを目標にやってきました。

Q:怪我による欠場がありません。秘訣は?
A:多少痛くてもアドレナリンとかでカバーできるのが僕の強みです。あとはオフの日は遊びに行かず静かにしていることだと思います。

Q:ゼルビアに来てから、1番の試合は?
A:今年アウェイでの藤枝MYFC戦(8月3日○2-1)ですかね。チームが苦しい状況でゴールを決められるFWになりたいと思っているのですが、それができて、勝利に貢献できたので印象に残っています。

Q:ひたすらにサッカーに打ち込んでいますが、今後の目標を教えてください。
A:最近なかなかゴールが獲れなくて、苦しんでいるといえば苦しんでいるので、そういった時にこそ今までになかった成長を感じたり、チームとしてもこういうとき(J2昇格争い)を戦えているということもなかなか経験できることではないと思うので、楽しんでやりたいです。

Q:サポーターへ一言!
A:残り少ないですけど、熱い応援が僕たちの後押しになって、こないだの試合も最後にFKが入ったと思います。残り3試合も引き続き、熱い応援よろしくお願いします。

 

2015年
Q:町田の街に住んで4年が経ちました。大学時代を入れると、もっと長くなると思いますが、町田はいかがですか?
A:「本当に住みやすいですね。基本、自分は家にいるタイプであまり出歩かないですけど、町田は何でもあって生活するのに不自由のない街です」

Q:チームメイトでイケメンだと思う選手は誰ですか?
A:「やっぱ一押しは、かわいさも含めてクキくん(FW久木野)ですかね。笑顔がかわいいですし、雰囲気自体もかわいいです。大好きです(笑)」

Q:逆にカッコつけているなと思う選手は誰ですか?(笑)
A:「戸島ですかね。顔を作ってイケメンぶるところですかね(笑)」

Q:町田サポーターの応援はどう感じていますか?
A:「いつもありがたいと思っています。きつい時に後押ししてくれますし、声が大きいので、すごく良い声援になっていいと思
っています」

Q:印象に残っている応援はありますか?
A:「やっぱり、試合の日の入り待ちですね。あれを聞くと、気合いが入ります! これからもお願いします」

Q:ゼルビアに入って、孝司選手自身、どの試合が一番印象に残っていますか?
A:「去年の最終戦、アウェイ藤枝MYFC戦が印象に残っています。1試合1試合の積み重ねで、その日の試合は勝ったけど、入れ替え戦にいけなかったというところで、変な話そこまで戦ってきたのがすべて水の泡になるじゃないですけど、あの思いはもう二度としたくないので、印象に残っています。そうなる前に今はやることをしっかりやろうと思っています」

Q:自身が決めたゴールで印象に残っているゴールはなんですか?
A:「そうですね。加入して、2年目の時に決めたプロ初ゴールです。2013年はそれで15得点できて、自信が少しずつ出てきた年となりました」

Q:最後に残り6試合に向けて、ファン・サポーターの皆様にメッセージをお願いします。
A:「いつも応援ありがとうございます。サポーターの皆さんも、みんな優勝を諦めていないと思うし、自分たちも誰一人諦めている選手はいないので、一緒に戦いましょう。自分たちは1試合1試合を戦って、6連勝して優勝して、J2の切符をとることをだけを考えています。他力本願になるところもありますが、それでも自分たちを信じてもらえればと思います。今後もまた熱い応援を、僕たちがきつい時に背中を押してくれる応援を、よろしくお願いします。サポーターの皆さん、大好きです!」

*****インタビューここまで

こーじ選手、私たちもこーじ選手が大好きです!
来季もよろしくお願いいたします。

カテゴリー: ラ・ガゼッタ・デロ・マチダ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

リスのたわごと