鈴木崇文選手インタビュー(ラ・ガゼッタ・デロ・マチダより)

2015年シーズンは、ハットトリックのJ-22戦など、鈴木孝司選手についで得点を取った崇文選手。来シーズンの契約更新が発表されました。W鈴木での更新に、喜びに沸きました!

崇文選手の2014年、2015年、ラ・ガゼッタ・デロ・マチダでのインタビューを掲載いたします。

2014年
Q:憧れのサッカー選手は?
A:一緒にプレーした人でいえば、元日本代表の三浦淳宏さんですね。大学時代、横浜FCに練習参加していたのですが、たくさん声をかけてもらいました。印象はとにかく良い匂いがして、カッコ良かったですね(笑)。プレーでは、判断も早くてミスもほとんどないし、体も強いし、キックもうまいので、尊敬しています。もっと自分で前向いてプレーしろ、できるんだからやれ、とアドバイスしてもらったのを覚えています。海外の選手だとダビド・シルバです。小さいのに早いし上手い。すごいと思います。

Q:今のゼルビアで仲の良い選手、よく話をする選手は?
A:シュウさん(GK修行)とヨシ(DF吉井)ですね。シュウさんは当然、以前も一緒にプレーしていた選手ですし、ヨシは、今のチームで唯一の同い年だから、仲良くなりました。ご飯を一緒に食べに行ったりしていますね。もっと仲を深めていきたいと思います。

Q:岡山へ行く前と比べて、「ゼルビアのここが変わったな、ここは変わっていないな」と思ったところは?(監督以外で)
A:変わったなと思う点は、凄く「みんなでやろう」というふうになったなと思います。一体感をもってやろう、というのを試合中も練習中も、常に話をしながらやっています。みんながチームの和を大事にしようとしているなと感じます。
変わっていないところは、仲の良さですね。チームメイトみんなが仲が良いというのは、変わっていないですね。

Q:ズバリ!相馬監督を表すとしたら?
A:昔はめっちゃ怖くて、怒られた記憶しかないですね。選手のことを凄く考えてくれる監督という印象ですね。昔は怒られましたけど、愛のある説教でしたね。今もそこは変わらなくて、自分たちのことを本当に考えてくれているなと思います。

Q:サポーターへ一言!
A:今は負けていないですけど、大変な試合もあると思うので、頑張りたいと思います。皆さんに応援してもらえるとより頑張れるので、ぜひゴール裏を満員にしてください!

 

2015年
Q:町田の良いところ・好きなところは何ですか?
A:「何でも揃うところであったり、すごく便利で住みやすいところですね」

Q:カッコイイと思うチームメイトは誰ですか? もしくはカッコつけているなと思うチームメイトは誰ですか(笑)?
A:「最近、カッコつけていると思う選手は、つい先日からインスタグラムを始めた隆人(大竹選手)ですね。やたら雑誌のモデルになったことを自ら押してくるところが気になります。あとは基本的にこのチームは残念な人が多いですね(笑)。顔は良いけど、中身が伴っていないという人が多いです。例えば、隆人(大竹選手)や泰右(宮崎選手)ですね(笑)」

Q:昨シーズン最も印象に残った応援はどの試合の何ですか? もしくは、これまでのサッカー人生の中で一番感動
した応援は何ですか?
A:「昨年、一番思い出に残っているのは、リーグ最終戦の藤枝戦での入り待ちのときと試合終了したときの応援ですね。サッカー人生での一番は、ファジアーノ岡山に移籍して初めての試合の入り待ちの応援ですね。こんなにお客さんがいるのかとびっくりしました」

Q:ファン・サポーターの皆さんに一言!
A:「今日から開幕しますけど、やはり今年は優勝してJ2に昇格していかなければならない年だと思っています。本気で全力で取り組んで、全ての試合を勝ちに行く気持ちで戦っていきますので、皆さんたくさん応援して、友達などもたくさん呼んで、ホームの野津田に足を運んでください。よろしくお願いします!」

*****インタビューここまで

崇文選手、来シーズンもFKにゴールと私たちを熱くさせてください!よろしくお願いします。

カテゴリー: ラ・ガゼッタ・デロ・マチダ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

リスのたわごと