松下純土選手インタビュー(ラ・ガゼッタ・デロ・マチダより)

天皇杯から後半戦にかけてチームのボランチ(ときにはサイドバック)としてその力を惜しげなく使い、勝利に貢献してくれた松下純土選手。来シーズンも期限付き移籍の延長でFC町田ゼルビアにいてくれることが発表されました。

松下選手の2014年、2015年のラ・ガゼッタ・デロ・マチダでのインタビューを掲載します。

2014年
Q:好きな芸能人は?
A:長谷川潤さんが好きです。理由はもともと、顔の濃い人が好きなのと、テレビに出ている感じが自然体ですごく良い人そうだなと思いました。

Q:大学時代、東京に住んでいたと思いますがオススメの場所は?
A:原宿の表参道ヒルズにあるハンバーガー屋さんは週1回のペースで通っていましたし、今もよく行きます。オススメは、ハンバーガーというとレタスやトマトなどが乗ったフレッシュなものをイメージすると思うんですけど、自分が好きなものはきのこ系が乗ったハンバーガーが好きで、凄く甘みが口に広がっておいしいですよ!

Q:サッカーを始めた年齢は?
A:チームに入ったのは小学校2年生ですね。父親がサッカーをやっていて父親が作ったサッカーチームに入りました。ボールを蹴りだしたのは3歳くらいのときですね。

Q:ゼルビアのチームはどうですか?
A:自分は今回が始めての移籍で、さらにシーズンの途中という難しい状況でゼルビアに来たんですけど、すごく選手やスタッフの皆さんがアットホームに迎えてくれたので、短期間でコミュニケーションを取ることができましたし、サッカーをやっていて凄く楽しく充実しています。

Q:アピールしたいところは?
A:個人的にはポジションが後ろということもあるので、攻撃の1番最初の基点になるところなので、冷静にパスをつなげていきたいと思っているのでそこをアピールしたいですね。チームのために何ができるかというのを常に意識してチームの勝利に貢献していきたいです。

Q:サポーターへ一言!
A:残り6試合、1つも勝ち星を落とせないので、チームのために何ができるか考えて、練習のときも含めて意識して頑張っていきたいです。個人的には少しでも試合に出られるように頑張りたいと思いますので応援よろしくお願いします。

2015年
Q:町田の良いところ・好きなところはどこですか?
A:「自宅から通っているので、なかなか町田に出ることがないんですけど、栄えている町だなと思いますし、サポーターをはじめ、温かい人が多いなと思います」

Q:カッコイイと思うチームメイトは誰ですか。その理由も教えてください。
A:「クキくん(久木野選手)ですね! 顔がカッコイイなと思います」

Q:逆にカッコつけているなと思うチームメイトは誰ですか(笑)。その理由も教えてください。
A:「イナ(稲垣選手)とゴメ(垣根選手)ですね(笑)。俺ら関西人やで、という感じを全面的に押し出してくる感じがですかね(笑)」

Q:昨シーズン、最も印象に残っているゼルビアサポーターの応援はどの試合ですか。
A:「ホーム最終戦だけあって、すごくサポーターの皆さんの応援が熱かったのを覚えています。あとこれはクラブの話ですが、J2に行くための平均入場者数3,000人が確定していなかったので、最後に皆さんに応援に来てもらって無事に達成したのが印象に残っています。」

Q:これまでのサッカー人生の中で、一番感動した応援はどの試合ですか。
A:「そうですね、感動というか、印象に残っているのは、やっぱり松本山雅FCですかね。すごく迫力があります。あと大学時代に早慶サッカー定期戦というのが毎年1回あるんですけど、そのときの両校のサッカー部以外の生徒たちが見に来て応援してくれるというのはすごくうれしかったですし、力にもなりました」

Q:最後にファン・サポーターの皆様に今後に向けた意気込みやメッセージをお願いします。
A:「今、チームが良い波に乗ってきていて、これから連勝を重ねていって1位のレノファ山口FCであったり、2位のAC長野パルセイロに早く追いつきたいと思っているので、ぜひ熱い応援をお願いします。個人的には今、チームの力になり切れていないというのがあるので、1日1日の練習を頑張って早く試合に出て、チームの力になりたいと思っているので、今後とも応援をよろしくお願いします!」

*****インタビューここまで

松下選手、来シーズンもクレバーなプレーでチームの勝利に貢献お願いします!

カテゴリー: ラ・ガゼッタ・デロ・マチダ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

リスのたわごと