稲垣雄太選手インタビュー(ラ・ガゼッタ・デロ・マチダより)

昨年の天皇杯での2得点も記憶に新しい稲垣雄太選手。2016年シーズンのMIOびわこ滋賀への期限付き移籍が発表されました。もっともっと活躍してゼルビアに戻ってきてほしいです。

2014年、2015年にラ・ガゼッタ・デロ・マチダに掲載されたインタビューを転載します。

2014年
Q:町田でお気に入りの場所は?
A:ポッポの前のスタバとフェローズです。

Q:これだったら1日中食べていたい! そんな食べ物はありますか?
A:カレーですね。齋藤選手がすごく辛いカレーを食べるのですが、僕は中辛が好きです。カレー屋さんのココイチの辛さが普通くらいベストですね。

Q:人生最大のミスは?
A:人生最大のミスはまだ起きてないです。

Q:サッカーを始めたきっかけは?
A:近所の幼馴染の子がサッカーをやろうと誘ってきてそれに乗っかってからですね。小学校1年生からです。

Q:サッカー選手として意識していることは?
A:何事にもポジティブでいることです。それと、第一印象も大事になってくるので、良い魅せ方をすることを心掛けています。

Q:サッカーをしている中で、印象に残っている応援やサポートはありますか?
A:ゼルビアではホームの5月4日の秋田との試合のデビュー戦の声援などが相当、印象に残っています。あとは高校のインターハイ予選は覚えています。部員100人以上いて迫力があったので、応援されて試合に出た時のことは印象深いですね。

Q:サポーターへ一言
A:残りの試合で勝てるよう、チームに勢いをもたらすプレーやゴールで期待に応えたいので応援よろしくお願いします。

 

2015年
Q:町田の良いところ・好きなところは何ですか?
A:「東京にあって駅前は都会だけど、駅から離れたら田舎というか、自然もあって、自分の地元に似ている雰囲気があります。なので、めちゃ住みやすい街ですよね。」

Q:カッコイイと思うチームメイトは誰ですか? カッコつけているなと思うのは誰ですか?(笑)
A:「カッコいいのは、泰右ですかね。顔が整っているので、カッコいいんじゃないかと思います。カッコつけてるのは、俺かな。ウソ(笑)。冗談です(笑)。カッコつけてるというのは、いないですかね。みんな素というか、普通にしてますね。」

Q:昨シーズン最も印象に残った応援はどの試合の何ですか? もしくは、これまでのサッカー人生の中で一番感動した応援は何ですか?
A:「そうですね・・・昨年は、10月にホームでやったツエーゲン金沢戦ですかね。久々のスタメンで、しかも首位との試合。緊張するかなと思ったけど、サポーターの皆さんの応援が気合入っていて、すごく良い雰囲気で、自分の中で、今日は何でもできるな、という感じがしました。すごく応援の力で楽しめる試合になりました。感動したのは、去年の最終節の藤枝戦が終わった直後、試合には勝ったのに2位になれなかった中、サポーターの方からかけてもらった言葉には、涙も出ましたし、感動しました。」

Q:ファン・サポーターの皆さんに一言!
A:「いつも試合を見に来てくれてありがとうございます。今年はまだ試合に出ていないので、皆さんに僕がサッカーをしている姿を見せられていないので、早く出たいと思っています。出たら、今まで溜まっているるものを吐き出して、勝利に貢献したいと思います。頑張るので、引き続き応援をお願いいたします。

*****インタビューここまで

イナ選手、滋賀でも体に気をつけてがんばってきてください!

カテゴリー: ラ・ガゼッタ・デロ・マチダ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

リスのたわごと