千葉奏汰選手インタビュー(ラ・ガゼッタ・デロ・マチダより)

ユースからの昇格選手第1号の千葉選手。2016年シーズンはサウルコス福井への期限付き移籍が発表されました。

いつもラ・ガゼッタ・デロ・マチダを楽しみに受け取ってくれていた千葉選手の2014年と2015年のインタビューを転載します。

2014年
Q:好きな音楽は?
A:宇多田ヒカルさんの『Goodbye Happiness』です。聴いていてすごく元気が出ます。ぜひ聴いてみてください。

Q:好きな芸能人は?
A:そうですね。掘北真希さんが、透明感があってすごく大好きです。

Q:サッカーを始めた年齢は?
A:小学校1年生のときなので6歳ですね。

Q:始めたきっかけは何でしょうか?
A:父親がサッカーをやっていたので、小さい時からサッカーボールを蹴っていました。小学校に入って本格的にサッカーを始めようと思いました

Q:優しい先輩、怖い先輩は誰ですか?
A:優しい先輩は、皆さん優しいです。特に自分と同じポジションのGK島崎さんは優しいです。アドバイスもしてくれますし、居残り練習も一緒にやってくれます。怖い先輩は特にいません。

Q:チームで1番おもしろい先輩は誰ですか?
A:おもしろい先輩は隆人(大竹)さんです。いつも練習後にチームメイトを笑わせていてすごく楽しいです。

Q:憧れの選手は?
A:そうですね。やっぱり自分はGKなので、元ドイツ代表GKのオリバー・カーン選手やドイツ代表GKのマヌエル・ノイアー選手に憧れています。

Q:どんなところに憧れを感じますか?
A:カーン選手は、気持ちやオーラがすごく出ていて迫力がありますね。ノイアー選手は、積極的に前に出てきて相手のチャンスを潰していくところに凄さを感じます。

Q:サポーターへ一言!
A:チームは2位ですが、残り7試合を全て勝って必ずJ2に昇格しますので応援をよろしくお願いします。個人としては、まだ若いので自分が練習から頑張ってチームに勢いをつけられるようにしていきたいです。

2015年
Q:町田の良いところ・好きなところは何ですか?
A:「そうですね。町田駅に行ったら、何かしら欲しいものが買えるところですかね。でも、何でも買うお金がないですが(笑)。あとは優しい人が多いです」

Q:カッコイイと思うチームメイトは誰ですか。その理由も教えてください。
A:「内藤さん、ただ一人ですね(笑)。見た目もカッコいいですし、やさしいです。それとストイックで、いつも筋トレしてます。すごいと思います」

Q:カッコつけているなと思う選手は誰ですか(笑)。
A:「そんなの先輩たちが怖すぎて、僕の口からは言えません。強いて言うならイナくん(稲垣選手)かな(笑)。まあ見た目は実際にカッコいいんですけどね(笑)」

Q:サッカー人生の中で最も印象に残っている応援は何ですか。また、いつの試合ですか。
A:「2013年の開幕戦ですね。福島との試合で、町田サポーターが横断幕を上げたじゃないですか。「復興の思いを町田から福島へ」というのが印象に残っています。自分はそのとき2種登録されていてスタジアムにいました。開幕戦を上から見ていて感動しました」

Q:最後にファン・サポーターの皆様にメッセージをお願いします。
A:「今は町田は4位で調子が良いとは言えませんが、ファン・サポーターの皆さんの力で盛り上げてもらえたらと思います。僕たちも頑張りますので、一緒に戦ってください。僕も早く試合に出て、皆さんに声援を贈られるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」

*****インタビューここまで

千葉選手、活躍してゼルビアに戻って、ゼルビアのゴールを守る選手になってください!

福井での生活、初の移籍、と大変だと思いますが応援しています。がんばってください!

 

カテゴリー: ラ・ガゼッタ・デロ・マチダ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

リスのたわごと