ゴール裏で応援することの魅力をご紹介!!『CURVA MACHIDA(クルヴァ マチダ)』の代表から

DSC01341「ゴール裏」はスタジアムでいちばん盛り上がる場所(3.10開幕戦の様子)

今回、『ゼルマガ』管理人者様より「ゴール裏で応援することの魅力を書いてほしい」との依頼をいただきまして、僭越ながら筆をとらせていただきました。

これからFC町田ゼルビアを応援してみたいと思ってらっしゃる方、これからゴール裏で応援してみたいと思ってらっしゃる方に「ゴール裏の魅力」を伝えるとすると、それは端的に言えば、“最も応援を楽しめる”ということだと思います。

メインスタンドのように俯瞰して試合が見られるわけでも、バックスタンドのようにセンターライン近くから前半も後半も試合をちゃんと良く見られるわけでも、ゴール裏はありません。
特に反対側のペナルティーエリアでのプレーは見えづらく、前半の得点・後半の失点は殆ど良く分かってないことが多いです(汗)
ぶっちゃけちゃうと、ゴール裏は観戦には不向きな場所ですw

しかし、それゆえにスタジアムでの住み分けというわけではありませんが、観戦に不向きな場所だからこそ、試合中に立ち上がって、飛び跳ねて、手を掲げて、旗を振って応援することが許される場所でもあります。
メインスタンドやバックスタンドなど他の席でも勿論、応援をすることはできますが、他の方の観戦の妨げになる場合があります。しかし、ゴール裏では、むしろ試合中も立って飛び跳ねたり、旗を振ることが推奨される場所です。
つまり、他人に気兼ねなく応援できる場所なのです。
(勿論、旗竿が人に当たらないように気を付けたりする配慮は必要ですが)

そして、何よりゴール裏では多くの人が大声を出しているので、大声で応援することで、浮いたりすることもなく、恥ずかしいことは何もありません。
大声で歌うことは、普段生活しているとあまりないですが、皆で応援歌を大合唱することはそれだけでも気持ちよく楽しいことです。
(きっとカラオケが好きだったり歌手やアーティストのライブに行ったりするのが趣味な方なら分かっていただけると思いますw)

とは言っても、応援歌の歌詞が分からないという方でも大丈夫です!
最初は、「マチダ・ゼルビア!」「マチダ!」とそこだけ一緒に声を出しているだけでも一緒に応援できますし、その内に徐々に覚えられますので、ご安心ください!

また、ゴール裏はずっと立ち上がって飛び跳ねなくてはならないというわけじゃありません。
盛り上がっている時・楽しくなった時に飛び跳ねればいいだけで、ずっと飛び跳ねなきゃいけないルールなんて全くありません。また、ずっと立っているのに疲れてしまったら、ゴール裏中央にある「立ち見応援エリア」を避けて座って一休みすれば大丈夫です。それで、一休み後に元気が戻ったらまた立って応援すればいいだけのことです。

こんなふうに、応援をめいいっぱい楽しめるゴール裏ですが、選手達もゴール裏が最も盛り上がっている場所だということを知ってくれています。

例えば、試合後半でエンドが変わり、サポーターが陣取るゴールの方へ攻める時。特に柳崎選手や太田選手なんかはゴールが決まったら真っ先に、ゴール裏へ駆け寄ってくれます。
今年から加入した岸田選手も、ゴール後は必ずゴール裏に向かってガッツポーズをしてくれて、喜びを分かち合ってくれます。

また、今年からは、勝利の試合後に肩を組み飛び跳ねる、選手とサポーターで喜びを共有するための、“勝利の儀式”みたいなものも始まりました。
これをやれるのは、スタジアムの中でもゴール裏だけです!
勝った試合後これをやるためだけにゴール裏に来てみるだけでも構わないので、まずは一度ゴール裏に遊びに来てもらえたら嬉しいです!

そしたら、ゴール裏の楽しさが体感できると思いますし、それを一度味わってしまったらもう他の場所ではきっと応援できなくなってしまうくらい楽しい筈です!w

ゴール裏に少しでも多くの方が来ていただけることを、心よりお待ちしています!

何卒よろしくお願い申し上げます。

CURVA MACHIDA(クルヴァ マチダ)と代表について

さあ、ゴール裏に行ってみよう!!

場所はこちら。
goalura

わからないことなど、詳しいことはクルヴァ代表に聞いてみましょう!
ツイッター:https://twitter.com/bulonson

ゼルマガにお問い合わせ頂いてもOK
ゼルマガ問い合わせフォーム:http://www.zelmg.net/contact/

カテゴリー: サポーターズコラム タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

リスのたわごと