野津田の一番の魅力は、「誰でも安心して応援に参加できること」。お気軽にお越しください!

この度、ゼルマガ管理人さんより「応援の魅力について書いて欲しい」というご依頼を頂戴し、恐縮ですが書かせていただきます。

最初に告白すると、私は町田市民でもないですし、町田市にゆかりがあった訳ではありません。初めて野津田を訪れたのは2011年のMIO戦だったかと思います。

その時に強く感じた印象や感動が忘れられず、2012年のシーズン「このチームがJリーグで勝つ姿を見届けよう」と思っているうちに気がついたらゴール裏に行くようになり、気がつけばゼルビアのサポーターになっていました(笑)

そんな人間がなぜゴール裏で応援しているのかという自身の経験も踏まえつつ、「ゼルビアを応援することの魅力」について紹介させて頂きたく思います。

ゼルビアサポーター

ゼルビアを応援することの魅力

まず一番の魅力は「誰でも安心して応援に参加できる環境」ということだと思います。

私自身、事前に応援方法やチャントの歌詞がわからず、とりあえず離れた所から選手コールだけでもと思い、やってみたところ、「いいですね!よかったらこちらに来て応援しませんか?」と声をかけられたことがあります(笑)

また、ゴール裏で小さなお子さんが応援している姿をよく見かけます。

ゴール裏というと危ないとか怖いというようなイメージが先行してしまいがちですが、このように小さなお子さんでも安心して応援に参加できるのが野津田のゴール裏のいいところだと思います。

応援に参加しているのはゴール裏だけではありません。

メインスタンドやバックスタンドを見てみると大勢のサポーターがタオルを掲げたり、手拍子してくれています。

ある時、バックスタンドでご年配の夫婦の方が「Love me Tender」に合わせて楽しそうに手拍子をしていたのが印象的でした。全員がチャントを歌ったり、飛び跳ねたりしている訳でないですが、全員が何らかの形で応援に参加できること、これこそが野津田の魅力だと思っています。

そして応援した結果、ゴールが決まったり、ゼルビアが勝てばこんなに嬉しいことはありません。気がつけば知らない人とハイタッチしたり、肩を組んで勝利のラインダンスをしたりするうちに「また応援に来よう!」という気持ちにさせてくれるのです。

まずはメインスタンドやバックスタンドでも構いません、野津田の応援の雰囲気を味わってみてください。

もし「ガッツリ応援してみたい」と思ったら是非ともゴール裏に来てみてください。

ゴール裏より心からお待ちしております(笑)

FC町田ゼルビアサポーター

著者:けいえふさん

1987年生まれ、東京都江東区在住
2011年に野津田を訪れた事をきっかけにゼルビアサポーターとなり今に至る。
現在町田近辺への移住計画を画策中

ツイッターはこちら。


 

カテゴリー: サポーターズコラム タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

リスのたわごと