野津田に響くリズム×一体感=喜び!!みんなで喜びを分かち合おう!

今回、ゼルビアマガジンの管理人様より、応援に関する「リズム」「一体感」「喜び」をテーマにしたコラムを書いてほしいと依頼を頂きました。
自分でお役に立つことあるならばと思い、乱文で恐縮ですが今回書かせて頂きます。

リズム

リズムと言うと太鼓の叩き方だったりテンポだったりが思い浮かぶかと思います。
自分もゴール裏でスネアを叩いているので太鼓のリズムは関心事のひとつではありますが、今回は応援全体のリズムについて書きたいと思います。

例えばコールを発信するリズム。コールは一番初めにコールリーダーがコールを発します。
コールリーダーは、目の前の試合で展開されている内容を見て、その展開にあったコールを発することが仕事ですが、時にはそのコールの出すリズムを意図的に変えてくることがあります。

CKやFKのチャンスの時、いつもなら押せ押せ雰囲気のあるコール「レッツゴーマッチダー」をやりますが、あえて基本の町田ゼルビアコールをしてみたり。相手にボールを保持されてる時に「レッツゴーマッチダー」をやってみたり。

他のJリーグチームの応援なんかでも、前半45分ずーと一つのチャントを歌い続けたり、ノリの良いチャントが数あるのにあえてテンポの遅いコールばかりをやり、試合後半でノリの良いチャントをたたみかけたりする。

それはいつも同じコールをしてるので、飽きないように変化をつけようという意図かも知れませんし、「まだここはじっくり攻める展開だ」とか、「強引に流れを持ってこよう!」という意図なのかもしれません。

応援のリズムが単調にならないように、工夫しているなぁと伺えます。

そんな感じで意識して聞いてみると色んな応援のリズムがあることがわかります。

ぜひスタジアムに来たらそんな応援のリズムを意識して見ていただくと、サッカー観戦がより面白くなるかなと思います。

DSC02258

一体感

観客全体で何かひとつの事をやり遂げた時に大きな一体感を感じることが出来ます。

たとえば2011年の最終戦(ホームで対カマタマーレ讃岐戦)の時はバックスタンドとメインスタンドの観客も一緒になって、町田ゼルビアコールをした時にものすごい一体感を感じることが出来ました。

スタジアム全体で町田ゼルビアコールがビシっと揃って、今までの野津田で見たことない迫力があって、試合前なのに泣きそうなってしまいました(笑)

他にも「旗の海」という応援企画でみんなで青い旗(フラッグ)を一斉に振って応援したり、コレオ(マスゲーム)をやったり、今年のホーム開幕戦ではビックフラッグとバンデーラ(タスキ)を使ってゴール裏スタンドを青く染め彩って入場してくる選手を鼓舞しました。

みんなでスタジアムに良い雰囲気を作ろうと意識すること、行動することで、応援の一体感を感じることが出来るかと思います。

これからもゴール裏で色んな企画をするので、そんな時は「お。なんだ、いっちょ手伝ってやるか!」っといった感じで全然OKなので、気軽に参加していただけるとうれしいですし、みんなでやると絶対楽しいのですから♪ぜひともよろしくお願いします!

DSC02674

喜び

やはり選手が応援に答えてくれて、結果勝利することが出来ると嬉しいですね。

先のCURVA MACHIDA(クルヴァ マチダ)の代表のコラムの中にもありましたが、選手がゴールを決めてゴール裏に駆け寄ってくれるとメチャメチャ興奮します。

それと同じくらい自分はスタジアムに訪れた皆さんの笑顔が見れると最高に嬉しいです。
試合に勝ってみんなとハイタッチしたり、ハグしたり、嬉し泣きしたり、町田の居酒屋で祝杯を上げたり。
応援したみんなと喜びを分かち合う。それが快感で、それを味わうためにスタジアムに行って応援してるような感じです♪

初めてゼルビアを見に行ってゴールが決まった時に、見知らぬサポーターの方がわざわざ遠くの自分にハイタッチしてくれました。
それが嬉しくて楽しくて、そしてすごく熱いものを感じました。その時から僕の町田ゼルビアへの応援が始まりました。

今度は自分が、「初めてスタジアムに来た」という人にハイタッチして、その人がすこしでも何か感じてもらえたらと思います。

今回書いてくれた方:@zelvia_highlandさん


寄稿募集中

ゼルビアマガジンではサポーターからの投稿をお待ちしております。
基本的にはゼルビアに関する観戦・応援の楽しさを伝えるものならなんでも構いませんが、
・特定の選手への愛
・アウェイツーリズムの魅力
・野津田の大自然について書きたい
・スタグルのことが書きたい
・対戦相手のこと調べました
・仮面、かぶってみました
など、別角度のものもお待ちしております。

ご意見、ご相談はゼルマガ編集長まで。
以下にてご連絡いただければと思います。

ツイッター:https://twitter.com/ZelviaMagazine
フェイスブック:https://www.facebook.com/ZelviaMagazine
連絡フォーム:http://www.zelmg.net/contact/

ご協力、どうぞよろしくお願いいたします!!

カテゴリー: サポーターズコラム タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

リスのたわごと