【ぶんぶんコラム#03】通りすがりの野球好きが、ゼルビアファンになったワケ

初回投稿から3週間後に短い第2回目を掲載させていただいてから3ヶ月orz
個人的イベントやら、現実逃避やらで時間だけは経過してしまいました。

気づけばJFLも残り1/3。あと10試合を残して我がFC町田ゼルビアは2位長野に勝ち点5、首位讃岐には勝ち点7の差をつけられ追いかけております。次節は首位vs2位の潰し合いなので、結果次第では自動昇格ではなく入れ替え戦狙いで行く事になるかもしれませんが、とにかくゼルビアは次節の勝ち点が重要かなぁと。

現在40人(!)を抱える選手や、監督交代など含めクラブ総動員でJ2昇格に賭けている現状に自分たちもさまざまな「なにか」で応援していくことが大切だなと思っています。

-ゼルビアJ2昇格と、JFL再降格を経験する(1)
>2012年シーズン
 ポポヴィッチ監督は毎年恒例の監督強奪(語弊があったらごめんなさい)でFC東京に。
そして今回招聘された監督は、オズワルド・アルディレス氏です。当時のドメサカではこんな雰囲気でした。

■ドメサカ板まとめブログ : 町田の新監督にオズワルド・アルディレス氏の就任が決定< http://blog.livedoor.jp/domesoccer/archives/51841215.html

・・・まぁ、夢も希望も溢れていましたよね。勿論スタジアム改修遅れや他にもいくつも山積していた課題に警鐘を鳴らしていた方もいましたけど、私自身は単純に喜んでいたのが本音です。

ちなみに2011年シーズンJFL順位は下記の通り。
1位:SAGAWA SHIGA(70)
2位:AC長野パルセイロ(63)
3位:FC町田ゼルビア(61)
4位:松本山雅(59)
5位:Vファーレン長崎(56)
いまは解散した佐川滋賀が圧倒的首位であったことは記憶すべきでしょう。

2012年シーズンが始まり、最初の勝利は第3節のアウェイ鳥取戦でホーム初勝利は第4節熊本戦で、更にJ2:10,000ゴール目は平本(現:甲府)と、同期松本の快進撃ほどの迫力は無かったモノの順位も12位まで上げて「それなりにやるじゃん」と・・・

第5節から第21節まで5分11敗。

ゴール裏に【絶 対 残 留】弾幕が掲げられたのはいつだったか?
それを見たときは「気が早くないか」?と思っていましたが、Twitterや2ch上で荒れてくるコメントが増えてきたのは不安の前兆だったのかも知れません。
4a270a741a7b11e2b3ea1231381b679f_7

それでも、負けても拍手で送り出すスタンドの姿勢は町田の誇りだと感じながらも、微妙に荒れだしたゴル裏とのギャップを感じて席を電光掲示板下に移したのもこの頃です。

>2012年9月14日 アルウィン。
 ボトムズに定着した町田と異なり、松本山雅は快進撃を続けます。
松本という街には個人的に思いで深い街でもあり、野球以外では初めてのアウェイ観戦に行きました。アルウィンがある場所は松本空港の近くで、松本の中心地からは直行バスで約30分。実は野津田と時間的には変わらないのですけど、交通状況は駐車場を含め全く異なりました。当時野津田改修工事の関係で駐車場がなかったということもありますが、その後に行った水戸でも感じたのですけど、やはりアクセス環境は重要だよねと。

・・・話がずれました。

スタジアムの環境も素晴らしかかったけど、サポの応援が実に楽しそうでね。町田からも沢山来ていたし声出し含めてがんばっていたけど、試合自体は完敗でした。
IMAG70114
その頃には「再降格」が現実的話題になっていたし、采配や試合内容含めてストレスが溜まっていることもあり、爆心地にいたサポーターが怒りを爆発させて自軍に吠えていたのも「しかたないのかな」と思っていた。そのとき。
彼自身も屈辱と怒りに震えてなにか言いたげだったコルリダがね、吠える彼を抑えると同時に応援チャントを始めたのですよ。「まーちーだ!」とね。その瞬間、文字通り全身総毛立つくらいの感動を覚えました。ああ、これなんだと。
わざわざ松本まで観に来て「だからダメなんだよ」「あんなプレーではJでは通用しないよな」と訳知り顔で会話を続けるユニ姿のサポ(彼と彼女はそんなことを言うために試合を観に来たのか?)から逃げるように席を替えた自分が恥ずかしくなった。

そう、Disと叱咤は違うのだと。

その頃から特に試合結果至上主義から意識が変わってきたように思います。

(続く)

著者 ぶんぶん(@bun_buns

IMAG0755
先日Amazonベストレビュアー1,000位以内に到達し、喜びを隠せない小市民。
最近の野津田生息場所は電光掲示板周辺。
「信濃の国」は歌えるのに「町田市歌」を覚えられないのが目下の悩み。


ゼルマガへの投稿募集!!

ゼルビアマガジンではサポーターからの投稿をお待ちしております。
基本的にはゼルビアに関する観戦・応援の楽しさを伝えるものならなんでも構いませんが、
・特定の選手への愛
・アウェイツーリズムの魅力
・野津田の大自然について書きたい
・スタグルのことが書きたい
・対戦相手のこと調べました
・仮面、かぶってみました
など、別角度のものもお待ちしております。

ご意見、ご相談はゼルマガ編集長(←実は長野県民)まで。
以下にてご連絡いただければと思います。

ツイッター:https://twitter.com/ZelviaMagazine
フェイスブック:https://www.facebook.com/ZelviaMagazine
連絡フォーム:http://www.zelmg.net/contact/

ご協力、どうぞよろしくお願いいたします!!

カテゴリー: サポーターズコラム タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

リスのたわごと