オーセンティックユニフォームを買いたくなる3つの理由

 
 
さて、オーセンティックユニフォームってなんでしょう?

 
 

疑問(1)『オーセンティック』とは?

オーセンティック【authentic】
[形動]1 本物(ほんもの)であるさま。正統的であるさま。「―なバー」2 ファッションで、着こなしなどが本格的なさま。「―なアイビースタイル」

「オーセンティック」の検索結果 – Yahoo!辞書

疑問(2)ユニフォームの『種類』について

ユニフォームには
・選手支給品
・オーセンティック
・レプリカ
・非正規品
の4種類があります。
(中略)

■オーセンティック
選手が着用するものと同じ仕様のユニフォームのことです。日本代表のユニフォームであれば、シャツとアンダーシャツが一体型になった二重構造のユニフォームとなっています。また、レプリカよりも軽いです。
http://www.sskamo.co.jp/itempage/366417VS.html

ユニフォームの正規品について | サッカーのQ&A【OKWave】

要するに、ホンモノってことですね!!
 

さて、次に本題です。
 

オーセンティックユニフォームを買いたくなる3つの理由

毎年買っている人もいるユニフォーム。
どうして買いたくなるのかサポーターのみなさんに聞いてみました。

①かっこいいから!

549783_412687922151603_572745829_n

・ゼルビアはロゴやマスコットキャラクターのデザインが優れていると評判です。そんなゼルビアのユニフォームは国内クラブチームのなかでトップクラスのデザイン性だと思ってますので、どうしても手に入れたくなります!(32歳男性)

・オーセンティックは選手が着ているものと同じだけあって、とても機能的で着心地サイコー!(28歳男性)

ちなみに色の好感度という見方からすると「ブルー」は多くの人が好きだと感じる万民ウケする色で、「ピンク」は女性が好きな色ナンバーワンだそうです。ブルーにピンクのこの組み合わせは、きっと多くの方に好感を持っていただけるカラーなんじゃないかなと思います。

②一体感が得られるから!

・ゴール裏を青く染めたいから!(32歳男性)

・まわりがみんなゼルビアブルーをまとい、声高らかに応援するこの一体感はなにものにも代え難く、私たちに「非日常」を経験させてくれるんです。(28歳男性)

ぜひ一度、ゼルビアブルーを身にまとってゴール裏にお越しください。

③チームのためになるから!

オーセンティックユニフォームは正直なところ、ちょっとお値段高めです。もちろんデザイン性、機能性の高さもありますが、これがクラブの収入源に多少なりともなっていると思いますので、「これを着ることでクラブが強くなる」と、ちょっとは思ってもいいはずです。

さあ、これを着てクラブを強くしよう。

いまから開幕に間に合う?

まだ、間に合うみたいです。

今シーズンも大変ご好評いただいている2013シーズンのオーセンティックユニフォーム。
先行予約期間が残り1週間となりました!

期間内(2月15日17時まで)にお申込みいただいた方は、開幕戦に選手と同じユニフォームを着て、新・野津田競技樹で応援可能!
各サイズも残りわずかとなって参りましたので、検討中のサポーターの皆さまはお早めにどうぞ。

【2013オーセンティックユニフォーム販売】先行予約受付は残り1週間! | FC町田ゼルビア オフィシャルサイトより

×新・野津田競技樹
  ↓
○新・野津田競技場

公式サイト、ちゃんと校正かけてくださいねw!!

先行予約はこちらから!
 

■極めつけは+1プレーヤー!
 

最強の+1プレーヤーユニフォーム契約も残り僅か。
 

・世界で一枚のユニフォーム!
・他のクラブじゃ絶対できない?!

現時点(2/13)で残りは、、、15枚です。

契約済みの+1プレイヤーさんたちは、ご自分の背番号をこんな感じで決めている(?)ようです。
・インスピレーション(?)
・生年の下二桁
・ゾロ番

などなど。
+1プレイヤーの皆さん!ナンバーを決めた理由、ぜひ教えてください!

オンラインショップはこちらです。http://zelvia-shop.com/products/list.php?category_id=16

 
 
詳細はこちらから。
2013シーズン +1プレーヤーユニフォーム契約開始のご案内 | FC町田ゼルビア オフィシャルサイト

http://www.zelvia.co.jp/news/news-24503/

 
 
 

新ゼルビアブルーで開幕戦を共に闘いましょう!

カテゴリー: まとめ
オーセンティックユニフォームを買いたくなる3つの理由” への1件のコメント
  1. どうしよう より:

    迷う。
    今季jにあがると着れなくなっちゃうから。

  2. 天野 より:

    毎年+1プレーヤーユニフォームを購入しています。障害のある子供に着せていますが、迷子になったとき、ひとつしかない番号と本人の名前が書いてあるので、見つかりやすいのが一番のメリットです。番号は、毎年、ゾロ目を注文しています。いつも77番をねらっているのですが、ん~、まだ一度も取れたことはありません。今年は、さらに目立つようにピンクのGKユニを注文しました。

  3. ゾロ目 より:

    うん、どこにいても確実に見つかるね!!

  4. AKIRA より:

    わたし生まれた年の下二桁~!!
    何番かは内緒(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

リスのたわごと