JFL第2節(3/16) 「これは・・・、希望の光?!」S.C.相模原に圧勝!

武装決戦
まさに「プライドをかけた」一戦は、先駆者としての貫禄をみせつけたFC町田ゼルビアの勝利で幕を閉じました。

町田・相模原、両陣のファン・サポーターの皆様、最終節の再戦も盛り上げていきましょう!!

■試合概要
第15回日本フットボールリーグ(JFL)第2節
3月16日(土)13:00キックオフ
相模原麻溝公園競技場

FC町田ゼルビア 4-1 SC相模原

▽得点経過
前半15分:鈴木
前半37分:御給(相)
前半42分:向
前半45分+2:真野
後半45分+3:岸田

3.16 麻溝の様子

NCM_1830カッコイイ!!

NCM_1831チケットもカッコイイ!!

DSC01377この電光掲示板を欲しがるゼルビアサポーター続出。

NCM_1834雲ひとつない青空の下、唐揚とビールでサッカーを楽しめます。

NCM_1836ゼルビアブルーに染まるバックスタンド。

DSC01388一点目を決めた鈴木孝司選手。

DSC01397二点目、向選手のフリーキックが決まったシーン。秋田監督に集うゼルビア戦士たち。こういうのが見たかったファン・サポーターは多いはず。

DSC01407三点目、真野選手。↑こういうシーンも待ちに待ってた。後半、四点目は岸田選手がカウンターから決めて試合終了。

試合を全体的にみると、木島選手の絶え間ないチェイシングからチャンスが生まれる機会が多く、彼が影の功労者か?次節はゴール奪取に期待。フォワードらしい性格?立ち振る舞いもナイス。また、精度の高いパスを前線に送り続けた17番田中選手のウィングバック的な動きにも期待。

DSC01440結局、町田4-1相模原でゲームセット。観客数は4893人と、JFLのなかでもかなり多い数字。今回は青く染まったが、JFLの文化やゼルビアとの差を悔しさとともに感じた相模原のファン・サポーターが、近いうちにこれを引っくり返すのは目に見えている。今後、彼らのチームカラーの相模グリーンは確実に増えるはず。最終戦11月24日(日)場所はまだ未定だが、いまから楽しみだ。

DSC01443歓喜のゴール裏。

DSC01446なんだか「ホッ」としたようなゼルビア戦士たち。次節、栃木ウーヴァFC戦も、ぜひ「攻めて」勝って欲しいです。

#武相決戦 OR #境川ダービー

 


カテゴリー: まとめ タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

リスのたわごと