JFL第10節(5/4) VS横河武蔵野FCに完封リベンジ。6連勝でJFL暫定首位の座に!!

championなんということでしょう、JFLオフィシャル(http://www.jfl.or.jp/)にて暫定首位の座に輝いております。

■試合の結果

横河武蔵野FC 0-1 FC町田ゼルビア

第15回日本フットボールリーグ 第10節
日時: 2013年05月04日(土)
キックオフ: 13:00
会場: 武蔵野市立武蔵野陸上競技場
入場者数:2,257人
天候/風:晴/弱
気温/湿度:20.9℃/20%
グラウンド状態:全面良芝・乾燥
試合形式:90分
主審:塚田智宏
副審1:金次雄之介
副審2:松田卓磨
第4の審判:鶴岡泰樹
出典:ゼルビア公式サイト

ちなみに、プレシーズンマッチで0-3と横河にコテンパンにやられた様子はこちらです。

■トレーニングマッチvs.横河武蔵野FCの様子【ゼルビアマガジン】
http://www.zelmg.net/news/1821/

今日のところはからくもリベンジを果たし、なんと6連勝で開幕戦の一敗以降負けなし!!しかも10試合で失点3(JFL最小失点)という守備陣、抜群の安定度です。

DSC01725アウェイ側スタンドはこのとおり満席。鳴り物NGを感じないくらい、すばらしい盛り上がりでした。

DSC01730向選手の美しいフォーム。相当下半身が安定してないと、このフォームで蹴れませんネ。

DSC01731攻守に渡って活躍してくれる庄司選手。この先、長野や、琉球、讃岐などの上位陣を倒す鍵を握るのはこの選手でしょう。

前半36分、鈴木孝司選手の得点シーンはこちら!

FWの得点はさておき、藤田選手のロングフィードが絶妙。スピンをかけているので、相手GKが飛び出せない感じですね。「縦ポン」と言われればそうなんだけど、結果的に有効な戦術だから有効な相手に適切なタイミングで使えばいいことです(と自分に言い聞かせている面もありまして)。

DSC01744途中出場のアンデルソン選手がFKを放つところ。この選手の存在感は大きく、相手守備陣も警戒せざるを得ません。ゼルビアサポーターの期待度も大きいです。試合後のトレーニングマッチ(参考:ゼルビア公式)ではゴールも決めたようです。

DSC01753『もはやマチナチオ』の図。
10戦3失点は、JFL最強のディフェンス陣と言っても過言ではないでしょう。

秋田イズムのなせる技か。

果たして、マチナチオは上位陣に通用するのか。
 

次節、2013年5月12日(日)14:00からホーム(町田市立陸上競技場)で5位『FC琉球』を迎え撃つ!!

まとめ人

zelmg_prodcer
以上、最近フットサルに夢中なゼルマガ編集長(※減量必要)でした。

↓ホローミー♪


カテゴリー: まとめ タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

リスのたわごと